FXの教科書

 

キーワード

FED

取引時間

貿易赤字

ロング

レバレッジ

移動平均線


オススメのページへ

傾向 と市場 の水準
為替 の流れ
プロフィット を継続 するには
FX の短所
FX の利点 と弱み
FX に挑戦 !
取引 決まり の検証
レート 急変 の恐怖
 
オススメです!
XM口座開設

−今日のFX用語−
ティック
「ティック」とは、外国為替の取引時間の最小単位のことをいいます。約定するごとに値動きが提示されます。


危険 の調節

根本的に テクニカル投資家 はファンダメンタルに価値観 を置きませんから、自分のパターン に基づいてオーダー していくだけなので わりに 安心です。 スワップ金利で儲ける のなら、比較的 経済が安定した高金利通貨 であるNZドルや豪ドルを買うのがよいでしょう 。

どのくらいのスパン ポジションをキープ できるのか考えることで、自分の投資の型 を決めるつぼ となります。 ドル円はほとんどの場合 比較的 ボラティリティー が緩やかだから 、レバレッジは3倍から4倍程度でいいわけです 。


FX のツボ とは・・・

トレード が上手くいかずに少しずつ マイナス が拡大していくのを見るのはしんどい ことですので、意気込み も必要です。あまりにも推移 が激しい時にはビギナー は下手をして大きくロス を出すと辛い ですから、ポジションを持たないのがよい です。 早めの損切りも何といっても 重要 ですが、レート変動 のリスクヘッジには、両建ては有効 な方法 でしょう 。

中期投資の特殊性 は、短期と対比する とわりに 為替 の傾向 が明確になるということですから、初級者 にもやりやすいですね。 クロス円での施策 は、2カ国間の局面 だけでなく、ドルの値動き も因子 として意識 しておくほうが十分 いいはずです 。

どんなカレンシー で売買 するにも、ドルの動向は大きな 影響を与えますから、アメリカの金融政策に関してはいつも 最新の 情報を入手してください。 投資家 たちの心理によって為替 は予想外 に動きますので、予想 するのは一番 難しい 部分でもあります。

市場 の状態 に左右されにくい投資配分 を利用 した安心 できるトレード をしたいものです。 たいていの場合 、FX の取引き では損失 が出たときに冷静さを間違いなく キープすることは非常に 大事 なのです。

 
© Copyright