FXの教科書

 

キーワード

クレジットライン

ボラティリティー

アームズ・ボックス・チャート

G7

Bear

東部標準時刻


オススメのページへ

外国為替保証金取引 で理想 とすること
トレード 費用 をチェック しよう
外国為替証拠金取引 での注文
市場 急変 の不安
トレンド と市場 の基準
FX に挑戦 !
注文 方法と投資配分
売買 スタイル の検証
 
オススメです!
XM

−今日のFX用語−
ヘッジ
「ヘッジ」とは、為替差損のリスクを回避するために逆サイドの取引を行い、為替変動リスクを抑える投資のことをいいます。


外国為替保証金取引 で配慮 すること

やり方 や作戦 を間違えれば、一瞬で元手 と儲け がなくなってしまうというリスク もありますから難しい んですけれどもね。 オシレーター系のスローストキャスティクスは傾向 を読むには弱点 ですが、もちあい場面でのサインは尊重 してくださいね。

是非 、FX を始める前にはしっかり 勉強とデモトレードによる練習をして無益 なもめ事 は避けましょう。 含み損の拡大 をさせないためには、ロスカット・ルールを設けているFX会社 をきっちり 選択しないとNG なのでしょう 。

単純 ですが、貿易黒字になると通貨 が上がるという点 は、確認 しておいても大丈夫 です。 プロフィット が出始めたら、希望 のところまで利益 を伸ばすことを意識してモチベーション をキープ して取引 を続けましょう。

それから FX 会社 が倒産しても元本 が戻ってくる(信託保全)会社 を選択 することはちかごろ では重要 ですね。


ポートフォリオ と資産キープ

かなめ は、損きりラインをいったん決めたら動かさないのが英断 です。ロス を最低限に抑えるノウハウ ですね。 為替 が動く要因 は、何といっても テクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、実際 に取引 すれば見えてきます。

逆張り系のテクニカル分析の重要 なポイント をいうと、ボリンジャーバンドが有益 です。これから後 の相場のレンジや反転を予見 できるからです。 いずれにしても マイナス を埋めようとギャンブル に出るのは典型的 な負けトレーダー ですから、配慮 してくださいね。

ボラティリティー やトレンド に関連性の薄い2つ以上のカレンシー ペアに元手 を分散するような資産構成 はリスクヘッジの面で実用的 といえるでしょう。 取り引き ツールの使用 のシンプル さや、サーバーの注文処理能力は外為証拠金取引 業者 ごとに特徴 がありますし、トレード 環境は重要 になります。

 
© Copyright